アルガス3とは?効果や副作用についてまとめてみた

 

製薬会社と育毛剤メーカーが共同開発した「アルガス-3」について、効果や副作用について詳しくまとめました。

アルガス-3とは

アルガス-3とは、『イクオスEXプラス』を販売する株式会社キーリーと製薬会社が共同で開発した新しいスカルプ成分。

 

アルガス-2(M-O34とペルベチアカナリクラタエキス」に加え、ガゴメ昆布エキスが独自処方された成分です。

 

開発元の株式会社キーリーによると、アルガス-3は3つの成分を独自処方することで今までよりもより実感できると伝えています。

 

キーリー独自の処方でトリプル配合することにより、従来のスカルプケア成分では得られなかった高い効果を実現可能になりました。

引用元:https://iqos-official.jp/user_data/algas3.php

 

アルガス-3の効果

 

アルガス-3の効果は、「M-034(ミツイシコンブエキス)」「ペルベチアカナリクラタエキス」「ガゴメコンブエキス」それぞれの効果を併せ持つということ。

 

それらを独自処方することによって、より高い効果が期待されています。

 

ということで、そもそも3つの成分にはどのような効果があるのかおさらいしておきます。

 

M-034(ミツイシコンブエキス)の効果

 

M-034とは、北海道のミツイシコンブから抽出された海藻由来のエキスです。

 

主な効果としては、次の通り。

 

【M-034の主な効果】

  • 外毛根鞘細胞(ORSCs)の増殖促進効果
  • 毛母細胞の増殖促進
  • 血管拡張作用による血行促進効果(ミノキシジルに匹敵すると話題に)
  • 毛包の増殖を促進するとされ、簡単に抜けないしっかりした髪の毛を育てる
  • 成長因子を増加させる働きがあるとされる
  • 脱毛を引き起こすたんぱく質であるFGF-5の働きを阻止し、髪の成長期を延長させる。

 

一つの成分でこれだけの働きが期待されているため、神秘の海藻とも呼ばれるほどの成分です。

 

従来のイクオス以外にも、人気育毛剤の『チャップアップ』『ブブカゼロ』、女性用育毛剤の『マイナチュレ』にも含有されています。

 

これらの育毛剤はどれも評価が高く、多くの人が実感していることからM-034の実力がわかります。

 

また、M-034は人の頭髪を使った実験でも結果を出しています。論文も発表され書籍にも掲載されているので、効くのかどうか怪しい成分とは異なり、信ぴょう性は高いです。

 

関連記事:M-034の効果と育毛剤について徹底解説

 

ペルベチアカナリクラタエキスの効果

 

ペルベチアカナリクラタエキスも、M-034と同じく海藻由来の成分です。

 

他の成分に比べて保水力が優れているため、育毛剤はもちろん化粧品にも使われる有名な成分。

 

【ペルベチアカナリクラタエキスの主な効果】

  • マリンイソフラボンと成長因子を含有する。
  • 非常に高い保湿力を有する。
  • 再生能力が高く、細胞の代謝能力を高める。
  • 弾力のない髪に、ハリやコシを与え、髪の毛の成長を促す。

 

海藻由来のイソフラボンや成長因子が含有されているため、保湿だけではなく、それらの働きを期待する人も少なくありません。

 

ちなみに、M-034とペルベチアカナリクラタエキスを独自処方しているのが、「アルガス-2」です。

 

単に成分を一緒にしているだけではなく、独自処方でミックスすることによってより相乗効果が出ていることが発表されていました。

 

また、「アルガス-2」は、ミノキシジルやキャピキシルとの比較実験も行われており、結果を出している成分でもあります。

 

関連記事:アルガス2(Algas-2)の効果について

 

ガゴメコンブエキスの効果

 

ガゴメコンブエキスは、北海道の南茅部地域でしか収穫できない珍しい昆布から抽出された海藻由来のエキス。

 

他の昆布に比べ、粘りが強いのが特徴で、育毛剤はもちろん、健康食品にも配合されることの多い成分です。

 

ガゴメコンブには、「フコイダン」「アルギン酸」「ラミナン」などの成分が含まれていて、中でも「フコイダン」の含有量は他の昆布の2倍以上。

 

実はこの「フコイダン」には強い育毛効果があることが明らかになっており、様々な論文も発表されています(※1.2)

 

【ガゴメコンブエキス(フコイダン)の主な効果】

  • 人の毛乳頭細胞を刺激し、毛母細胞を増殖させる
  • 毛髪の成長因子(FGF-7)の生産を増やして毛母細胞を促進する

 

特に注目すべきが、成長因子(FGF-7)の生産を増やすということ。

 

成長因子はたくさんの種類がありますが、中でもFGF-7は、ヘアサイクルの成長期を伸ばして毛が成長する期間を延ばすことが明らかになっています。

 

つまり、ヘアサイクルが乱れて成長が止まっていた髪がしっかりと成長し、強い髪の毛に育毛されるというわけです。

 

さらに、休止期(成長が完全にストップするヘアサイクルの時期)に入った毛根をより早く成長期に移行させる効果も確認されています。

 

毛の生え代わりのサイクルを促すことによって、新しく強い毛が生え変わるということ。

 

また、海藻由来の成分だということもあり、保湿効果が強く、頭皮のうるおいを維持し、頭皮環境を整える働きも注目されています。

 

以上3つの成分を独自処方することによって作られたのが、新しい成分「アルガス-3」です。

 

単に3つの成分が入っているだけではなく、独自の処方で配合されることにより、従来の成分では得られなかった高い効果が実現されているようです。

 

アルガス-3の臨床試験結果

 

アルガス-3は実際に薄毛の男女に塗布して、効果の有無を測定する臨床試験も実施されています。

 

国内で開発されたスカルプ成分で臨床試験まで実施しているのは珍しいので、期待できそうですよね。

 

臨床試験の結果は以下の通りです。

 

【育毛評価臨床試験内容】

(1) 写真評価   :医師の所見
(2) 毛穴評価   :マイクロスコープ撮影
(3) 毛穴の太さ評価:デジタルマイクロメーター
(4) 頭部毛髪評価 :医師の所見
(5) 主観評価   :(1)〜(3)に関する被験者へのアンケート
引用元:https://www.atpress.ne.jp/news/194773

 

日本臨床試験協会(JACTA)にて、男性40名、女性17名に、「アルガス3配合ローション」「キャピキシル5%」「リデンシル5%」をそれぞれ12週間塗布した結果について臨床試験が実施されました。

 

 

その結果、アルガス-3を使ったグループ群のみ「髪にコシが出た」「普段の抜け毛が減った」などの項目で「実感した」と回答した人が9割を超えたとのこと。

 

▼アルガス3を12週間試した人の変化

 

これは凄い!
育毛剤の成分でここまでの結果が出るのは、個人的にも初めてみました。

 

他にも、医師による写真評価、マイクロスコープ撮影による毛穴評価、デジタルマイクロメーターによる毛穴の太さ評価、なども実施されています。

 

アルガス-3の副作用の心配はない

 

アルガス-3は、3種類の海藻由来成分を独自処方した成分なので、副作用の心配はほとんどありません。

 

実際、医薬部外品の育毛剤(イクオスEXプラス)に含まれていることからも、問題なう使い続けることができることがわかります。

 

もし刺激が強すぎる成分や危険な成分の場合、厚生労働省からの許可が下りずに医薬部外品としては承認されないですからね。

 

まとめ

 

今回、アルガス-3について調べてみましたが、今の時点では育毛剤の成分としてはトップクラスの効果が実証されたことは間違いないですね。

 

正直前回のアルガス-2の時は、実験データの詳細は少なく、実験データの測定方法もあいまいだったので信ぴょう性に欠けるということをこのブログでもお伝えしていました。

 

でも今回の実験は、日本臨床試験協会(JACTA)にて正式に行われていますし、何よりも論文として医学誌にも掲載されるレベルです。

 

そもそも実験すらしていない成分がほとんどの中、臨床試験を行い、結果を出しているアルガス-3は頭3つ分くらい飛びぬけているといっていいと思います。

 

特に個人的に好感を持てたのは「ミノキシジルと比較しなかった」ということ。

 

そして、「キャピキシル・リデンシル」という既に臨床試験されている成分と比較したことです。

 

ミノキシジルは唯一発毛効果が認められている医薬品成分です。前回の比較実験ではミノキシジルと比較していましたが、育毛剤の成分と医薬品の成分は比べるのはおかしいと僕は思っています。

 

医薬品以上に結果が出るわけないですし、もし出たとしたら副作用もあるわけなので怖いですよね。

 

なので、今回のように他の育毛剤成分と比較した方が、土俵も同じで正確なデータがでると思っています。

 

で、今回はキャピキシル・リデンシルという海外で臨床試験が行われた成分と比べているのが良いですよね。

 

国内でも注目されている成分はいくつかあるものの、臨床試験までしっかりと行っているのは本当に少ないです。

 

そういうよくわからない成分と比べるよりも、臨床試験が実施されている成分と比べた方が、その違いや差がわかりやすいのでとても好印象を受けました。

 

これまでは、キャピキシル・リデンシルという2代成分が基準となっていましたが、これからはアルガス-3が育毛剤業界の基準になるかもしれないですね。

 

こうやってどんどん臨床試験で結果を出す成分が出てくるのは、育毛剤を使う側からすると嬉しい限りです。

 

効くのかどうかわからない成分が入った育毛剤にお金を出すことほど無駄なことはないですからね。

 

・関連記事
イクオスの効果や口コミをを1年以上使った私が写真付きで解説!

 

・参考文献
※1:「ガゴメ昆布フコイダン配合育毛料の毛髪と頭皮への効果」FRAGRANCE JOURNAL(2012年10月)
※2:「ガゴメ昆布由来フコイダンの毛乳頭細胞におけるFGF-7産出促進作用」(第28回日本美容皮膚科学会総会・学術大会にて(2010年8月)


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。