抜け毛の毛根についている白い塊は毛根鞘(もうこんしょう)

 

何気なく抜け毛を見たときに、白くてヌメッとした塊が毛根についていることありますよね。

 

何も知らなければ、「これってヤバいんじゃないの?」って不安になると思います。

 

抜け毛の毛根についている白いかたまりは「毛根鞘(もうこんしょう)」と呼ばれるものです。
健康的な人の抜け毛にも普通についています。

 

ただ、白い塊がついているから安心!というわけではないので要注意。

 

「毛根についている白い塊」と一言で言っても、皮脂が原因で付着することもありますし、白いひげ・しっぽのようなものが付いている場合もあります。

 

実は薄毛が進行し始めているサインだった!ということもあるので、放置するのは危険。

 

今回は抜け毛についている白い塊と、ハゲる抜け毛と正常な抜け毛の見分け方について解説しています。

 

例えヤバイ抜け毛だったとしても、早めに予防していればハゲを回避することはできるので最後まで読んでください。

 

抜け毛の毛根についている白い塊の種類は大きく分けて3種類ある

「毛根の白い塊」と一言で言っても、実は大きさや形によって3種類に分けることができます。

 

はじめに結論を書いてしまうと、

 

どのタイプの白い塊も薄毛につながる危険性が高い!です。

 

もちろん、初めにも書いた通り健康な人でも白い塊が付いていることはあるので、すべてが悪いということではないです。

 

白い塊の種類ごとに詳しく見ていきます。

 

1.毛根に白い塊が付いてふっくらしている
2.白い塊が先端についている
3.白いしっぽ・ヒゲのようなものが付いている

 

1.毛根に白い塊が付いてふっくらしている

引用元:http://www.nukeken.jp/m-26.html

 

上写真のような白いかたまりは、毛根鞘(もうこんしょう)と呼ばれるものです。

 

健康的な人でも抜け毛についていることがあるので、見たことがある人も多いと思います。

 

毛根鞘が付いているということは、しっかりと成長してから自然に抜け落ちている証拠。

 

一見すると健康的に思うのですが、実はAGA(男性型脱毛症)でも毛根鞘が付いています。

 

AGAとは、生え際・つむじが薄くなってしまう男のハゲのこと。
最初は抜け毛が増えていき、徐々に薄くなっていくのが特徴です。

 

参考:AGA(男性型脱毛症)って何!?原因とメカニズムを詳しく解説してみた

 

 

AGAかどうかの見極め方は、「柔らかい抜け毛」「細い抜け毛」「短い抜け毛」かどうかです。

 

上の記事でも書いた通り、AGAは毛の生え代わり周期(ヘアサイクル)が短縮化されます。

 

健康的な人なら4〜6年程度かけて毛が太くなりますが、AGAの人は半年から1年程度で成長が終わります。

 

当然、成長が不十分なまま抜けることになるので、「柔らかい」「細い」「短い」抜け毛になるというわけです。

 

つまり、毛根鞘が付いていても抜け毛によってはAGAの可能性があるということ。

 

AGAの可能性が少しでもある場合は、早めに予防しておいた方が良いです。
早めに予防すれば酷くなる前に進行を食い止めることが出いますからね。

 

放置してしまうとハゲが進行する一方なので、数か月後、1年後には確実に薄くなっているので気を付けてください。

 

参考:AGAに効果的な育毛剤を徹底検証してみた

 

2.白い塊(カサカサ)が根元についている

引用元:https://blog.goo.ne.jp/ritts-spa/e/a6b5812e50a9cca40cda601f6f1638f0

 

画像のような白い塊が根元にべったりと付着しているのは皮脂です。

 

皮脂が過剰に分泌されてしまったことが原因で、抜け毛にまで付着してしまっています。

 

抜け毛にべったりと皮脂が付いているということは、何かしらの違和感を実感しているはずです。

 

・シャンプーしているのに皮脂でべたつく
・痒みが出ることがある
・頭皮の臭いが臭い
などなど。

 

皮脂の過剰分泌でハゲることはないんですが、酷くなると「脂漏性脱毛症」と呼ばれる症状に発展してしまいます。

 

脂漏性脱毛症になると、抜け毛がかなり増えてしまいますし、頭皮の状態もかなり悪くベタつきや痒みが止まらなくなります。

 

そうなる前に早めに対処しておいた方が良いです。

 

頭皮の皮脂の過剰分泌は、基本的にシャンプーを見なおすことで落ちつことが多いです。

 

ただし、「スカルプシャンプー」「ノンシリコンシャンプー」「アミノ酸系シャンプー」にいきなり変えてもほぼ失敗します。

 

皮脂の過剰分泌を改善する方法は下記の記事で詳しく書いているので参考にしてみてください。

 

参考: 頭皮の皮脂を抑える方法についてどこよりも詳しく解説してみた

 

3.白いしっぽ・ヒゲのようなものが付いている

引用元:http://www.nukeken.jp/m-26.html

 

毛根に白いしっぽのような、ヒゲのようなヒョロヒョロが付いているのは、ヘアサイクルが乱れている証拠。

 

本来なら先端の白い塊はぷっくらとラグビーボールのような形になります。
それが、何らかの原因で成長途中で抜けたことでヒョロヒョロっとしたヒゲになってしまうわけです。

 

で、「白いしっぽがあるのはAGAのサイン」って情報もありますが、そうじゃないです。

 

AGAは成長期の途中で抜けるのではなく、ヘアサイクルが短縮されているだけなので、抜け毛は毛根鞘が付いています(1のような感じ)。

 

白いヒョロヒョロが付いているのは、頭皮環境が悪化したことで成長途中の毛が抜けていることを意味します。

 

ただこの場合、何が原因で抜けているのかの特定は難しいんですよ。

 

・頭皮の乾燥
・栄養不足
・頭皮の血行不良
・ホルモンバランスの乱れ
などなど。

 

何かしらの気になる点があれば、それを一つずつケアしていくしかないです。

 

それぞれの対策方法については、過去に記事にしているので思い当たる内容をチェックしてみてください。

 

参考
頭皮が乾燥する原因と対策方法について
【頭皮が硬いと禿げる!?】頭皮を柔らかくする方法を徹底解説!
育毛に良い食べ物・悪い食事を調べてみた【毎日の食事で摂取しておきたい栄養素まとめ】

 

抜け毛の毛根が細い場合も要注意!

抜け毛の毛根が細い、毛根がない、毛根が黒い…という場合、頭皮環境が悪化している可能性が高いです。

 

放置していると抜け毛が増えるリスクがあるので、早めの対策が必須。
詳しくは次の記事で解説しているので参考にしてみてください。

 

参考:抜け毛の毛根が細いのは頭皮環境が悪化している証拠!写真付きで詳しく解説

 

まとめ

抜け毛の毛根に白い塊が付いている場合、正常なものもあればそうじゃないのもあります。

 

白い塊が付いている=悪い
とは一概に言えないんですよねー。

 

今回見てきたように、白い塊だけではなく、抜け毛の形状(短い・細いは危険)、頭皮の状態をしっかりと把握することが大事。

 

それに応じた対策に取り組まないと意味ないですからね。

 

少しでも抜け毛や薄毛が気になる場合は、早めに育毛剤を使った対策に取り組んでおいた方が良いです。
シャンプーやサプリメント”だけ”では、直接薄毛予防はできないので。

 

下記の記事では僕が使っている育毛剤などを詳しく紹介しています。
今の時代、薄毛は改善することができるので、早めに使って予防しておきましょうー。

 

参考:育毛歴4年の僕が使っている育毛剤やサプリ・シャンプーまとめ


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。