1か月で髪が伸びる長さは約1p

 

髪の毛をカットし過ぎた時、美容院に行く頻度を話したときに気になるのが、髪の伸びる長さ。

 

先に結論を書いてしまうと、
1か月で伸びる髪の長さは1p前後が平均的。

 

もちろん個人差があるので多少前後するけど、1か月で3センチも4センチも伸びることはないです。

 

「1pしか伸びないの?もっと早く伸ばしたいんだけど…」
「そんなに伸びている気がしないんだけど…」

 

今回は、1か月で髪が伸びる長さ、早く伸ばす方法はある?について解説しています。

 

以前よりも伸びるのが遅くなったと感じてしまっている方向けの対処法も書いたので参考にしてみてください。

 

髪の毛は毎日0.3oずつ伸びている

髪の毛が伸びる速さは個人差があるものの、ほとんどの人が1日0.3oずつ伸びることが分かっています。

 

【髪が伸びる長さ】
1日:0.3o前後
1週間:2.1o前後
1か月後:1p前後
1年後:12cm前後

 

もちろん髪の伸びる速さは年齢や生活習慣によっても多少影響します。

 

老人よりも思春期の学生の方が当然、伸びるのは早いです。
カップ麺やスナック菓子、ジャンクフードばっかり食べてる人よりも、野菜・食物繊維などを食べている人の方が順調に伸びます。

 

とはいえ、頭皮環境が悪化していない限りは1か月に1p前後伸びるってことです。

 

エロいと髪が伸びるのが速いってホント?

学生の頃によく言われることですが、ほとんど関係ないです…。

 

エロくてもエロくなくても、同じように伸びるので。
恐らく男性ホルモンの影響で伸びるのが速くなるといわれるわけですが、男性ホルモンも特に関係なしです。

 

結局、伸びる速さは個人差があるので、エロいとか関係ないですからねー。

 

参考:オナニーでハゲるは迷信?!論文・実験結果をもとに解説してみた

 

髪の毛を早く伸ばす方法はないので悪徳商品に騙されないように!

カットしすぎたときに早く伸ばしたいと思う人も多いです。

 

ネットでいろいろ調べたり、友達から教えてもらったりして対策する人もいますよね。

 

残念ながら髪の毛を早く伸ばす方法は存在しません。

 

髪の毛が速く伸びる食べ物もないですし、髪が伸びるシャンプーやヘアトリートメントもないです。

 

一部そういう名目で売っている商品もあるにはありますが、効果はないです。

 

普通に考えて、使ってすぐに髪の毛がニョキニョキ伸びてきたら怖くないですか?
そんなのがあれば絶対に使うべきじゃないでしょうー。

 

ということで、髪を早く伸ばす商品には手を出さない方が良いです。
そういう効果は存在しないですからねー。

 

ただ、不摂生な生活をしている場合は本来の伸びる速さが遅れている可能性はあります。

 

具体的に言えば、ジャンクフード食べまくって、睡眠時間がめっちゃ短くて、全然運動していないとか。
こういう場合は、生活習慣を見直せば本来の髪の伸びる速さに戻る可能性はあります。

 

髪の毛を順調に伸ばすためにやっておきたいこと

髪の毛に大事なのは、「栄養」「睡眠」の2つ。
これらを意識した生活を送ることで、本来の髪の毛の伸びる速さに戻すことは可能です。

 

ただ何度も書いている通り、これらを意識しても髪が速く伸びるわけじゃないです。
髪が速く伸びる方法はないですからね。

 

あくまでも不摂生な生活をしていた人が、元に戻るということ。
マイナスがゼロになるイメージで。

 

では一つずつ書いていきます。

 

髪に必要な栄養を補うのは基本

普段、ジャンクフードばっかり食べていると栄養が偏ります。当然ですよね。

 

髪に必要なビタミン、ミネラル、アミノ酸などが不足すれば、髪の毛は細くなったり、伸びるのが遅くなります。

 

そのため、まずは栄養バランスの整った食事をとることが大事。
具体的には、野菜(ビタミン)、鶏肉や納豆(タンパク質・アミノ酸)、もずくやワカメ(ミネラル)は意識してとっておきたいところ。

 

髪に良い食事を意識すれば、ダイエット効果もあります。
ジャンクフードと比べればカロリーが低いですし、食物繊維が多いから満腹感も持続しますからね。

 

参考:育毛に良い食べ物・悪い食事を調べてみた【毎日の食事で摂取しておきたい栄養素まとめ】

 

睡眠中に髪の毛は伸びる

寝ている間に成長ホルモンというのが分泌されます。
成長ホルモンがたくさん分泌されると、髪の毛がしっかりと伸びて太くなっていきます。

 

睡眠不足になっていると成長ホルモンの量が足りないので髪の毛は伸びにくいです。
髪の毛を順調に伸ばすために睡眠は必要不可欠。

 

必要な睡眠時間は人によって違いますが、最低7時間程度っていわれています。

 

とはいえ、4時間程度でも全然大丈夫な人もいるので時間で考えるのは難しいです。

 

睡眠が十分に足りているかどうかの目安は、日中(お昼や夕方ごろ)に眠くならないかどうか。

 

日中に猛烈な睡魔に襲われる場合は、睡眠時間が足りていない証拠。
もっと寝ないと髪の毛はしっかりと伸びないです。

 

参考:寝不足でハゲて来たら知っておきたい予防・対策方法

 

 

髪の毛を順調に伸ばすためにも、「栄養」「睡眠」は意識しておいた方が良いです。
これらをおろそかにすると、抜け毛になったり細毛になることもあるので要注意!

 

髪の毛の伸びるのが遅くなったら要注意

以前に比べて髪の伸びが遅くなったと感じている場合、薄毛が進行しているサインです。

 

髪の毛が生えてから成長し、抜け落ちるまでの周期のことをヘアサイクルと呼びます。

 

・成長期…毛が生えてから成長する時期
・退行期…毛の成長が落ち着く時期
・休止期…毛が抜け落ちる準備期間

 

髪の毛の伸びが遅いということは、成長期の期間が短くなっている証拠。

 

つまり、そのまま放置していると抜け毛が大量に増えてしまい薄毛になってしまうということです。

 

男の場合、ヘアサイクルが乱れて禿げることをAGA(男性型脱毛症)と言います。
AGAは思春期以降に進行するハゲで、放置しているとどんどん進行してしまうのが特徴。

 

特に生え際、つむじの髪が薄いなー、ハリがなくなったなーと感じたら進行している可能性大です。

 

「気のせいかも…」と放置すると数ヶ月、数年でかなり進行するので早めに予防しておいた方が良いです。

 

参考:【禿げたくない男必見!】将来ハゲないために今からやっておきたい予防方法


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。