抜け毛の毛根が細い・ないのは頭皮環境が悪化しているから!

 

何気なく抜け毛をチェックしたら毛根が細い、毛根がない…
これってヤバいんじゃないの?と不安になっていませんか?

 

はじめに結論を書いてしまうと、

 

抜け毛の毛根が細いのは頭皮環境が悪化しているから!です。

 

 

抜け毛は頭皮の状態を教えてくれる大事なサイン。
その危険信号を無視して放置していると、さらに酷くなって抜け毛は増えてしまいますよ。

 

今回は、抜け毛の毛根が細い場合の改善方法についてまとめました。

 

放置せずに改善するためにもぜひ、参考にしてみてください。

 

【画像付き】抜け毛の毛根が細くなる原因

抜け毛の毛根が細い、抜け毛が黒い、先端がとがっている、などなど。
抜け毛の状態によって頭皮の状態は違います。

 

まずは、あなたの抜け毛がどのような状態なのか写真付きで見ていきます。

 

1.抜け毛の毛根が細い

引用元:http://www.nukeken.jp/m-26.html

 

抜け毛の先端が細い、小さい、黒い場合、頭皮環境が悪化している証拠。

 

健康的な抜け毛は、毛根がぷっくらと膨らんでいる状態。
人によっては、白い塊(毛根鞘)が付いている場合もあります。

 

参考:抜け毛の毛根についている白い塊の正体は毛根鞘!

 

抜け毛の毛根が細いということは、成長途中なのに抜け落ちてしまっていることを意味します。

 

つまり、何らかの原因で頭皮環境が悪くなってしまい、毛の生え代わり周期(ヘアサイクル)が乱れているということ。

 

頭皮環境の悪化がさらに続いてしまうと、抜け毛が増え、薄くなって地肌が見えてしまう恐れも…。

 

そうなる前に、早めに頭皮環境の改善に取り組むことが大事です。

 

頭皮環境を整えるためには、まずは「なぜ頭皮環境が悪くなったのか?」を把握すること。

 

頭皮環境が悪化した!と一言でいてもその原因は様々。

 

・頭皮が乾燥してしまっている
・頭皮が皮脂でべたついている
・ストレスなどで頭皮の血行が悪くなっている
・そもそも髪に必要な栄養が不足している
などなど。

 

人によって頭皮環境が悪化する原因は様々。
次の記事を参考に、頭皮環境が悪化する原因についてチェックしてみてください。

 

原因がわかれば後は対策するだけです。

 

→ (内部リンク)頭皮環境の改善

 

2.抜け毛の毛根が鋭く尖っている

引用元:http://www.nukeken.jp/m-26.html

 

画像のように抜け毛の毛根が鋭く尖っている場合も成長途中で抜け落ちている証拠。

 

毛根が成ぷっくらと成長する前に抜け落ちているわけです。

 

この場合も頭皮環境が悪化していることが原因です。

 

そのまま放置してしまうと、細い毛が増えたり、同じような抜け毛が増えることになります。

 

何よりもまずは頭皮環境を改善させることが大事です。

 

→ (内部リンク)頭皮環境の改善

 

抜け毛の毛根が細いのはAGAの可能性は低い

「抜け毛の毛根が細いのはAGAなのかも?」と不安になっている人も多いです。

 

AGAの脱毛の特徴は、毛が成長する期間が極端に短くなって抜け落ちます。

 

つまり、AGAは成長途中に抜けるのではなく、成長期間が短い状態で抜けるということ

 

AGAの抜け毛の多くが、成長期は終わっているので毛根がぷっくりしています。
ただ、成長途中で短い毛や細い毛の状態で抜けるのです。

 

参考:短い毛・細い毛が抜けたらAGAの可能性大

 

今回見てきたような毛根が細い抜け毛とは少し性質が異なるというわけです。

 

抜け毛の毛根が細いのはその他の脱毛症の可能性もある

今回見てきた通り、抜け毛の毛根が細くなるのは頭皮環境が悪化している場合が多いです。

 

頭皮環境が悪化することで、毛根部がしっかりと成長するまえに抜け落ちてしまっているわけです。

 

ただ、次のような脱毛症が原因で抜け毛の先端が細くなることもあります。

 

・円形脱毛症
・びまん性脱毛症
・薬の影響による脱毛

 

円形脱毛症は、10円ハゲとも呼ばれる脱毛症のこと。
頭髪の一部、または複数に10円玉のような薄毛が出てしまうことです。

 

なぜ発症するのか?という原因はしっかりとは解明されていませんが、皮膚科での治療が必要になります。

 

びまん性脱毛症とは、女性の薄毛の典型的な脱毛症です。
頭頂部の分け目を中心に地肌が見えるように薄くなってしまう症状です。

 

びまん性脱毛症は、頭皮環境と同じように原因が様々。
女性ホルモンバランスの乱れや加齢、ストレスなど、その原因は多岐にわたります。

 

まずは育毛剤を使ったケアを行い、効果がイマイチなら専門医を受診した方が良いでしょう。

 

女性用の育毛剤の選び方については次の記事で詳しくまとめています。

 

参考:育毛剤女性用ランキング決定版【薄毛レベル別ケア方法を伝授!】

 

薬の影響による脱毛でも、毛根がとがったようになることがあります。
この場合も皮膚科や専門医を受診して相談した方が良いです。

 

服用しているどの薬が原因なのかを把握しないといけないですからね。


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。