髪が立たない原因は髪質・カット、セット術が問題

「髪の毛を立たせてボリュームを出したいのにペタンとする」
「ワックスを付けてもすぐに崩れてしまう…」

 

髪の毛が立たずに悩んでいる男性は結構多いです。

 

はじめに結論を書いてしまうと、

 

生まれつき軟毛の場合は髪の毛を立たせるのが非常に難しいです。

 

 

こればかりは生まれ持った体質なのでどうすることもできないんですよね。
軟毛の場合、パーマもかかりにくいなど、髪をアレンジしにくいです。

 

ただ、生まれつき軟毛ではない場合、カットやセット術を見直せば立たせることはいくらでもできます。

 

髪を立たせるためには、「1.髪を立たせるためのカットをしてもらう」「2.セット術を身に着ける」を行うことが大事。
これさえできれば、好きな時に好きなような髪型にすることができます。

 

今回は、髪の毛を立たせるためのカット・セット術についてまとめました。
後半では、「以前は髪が立たせていたけど急にセットしにくくなってきた」という方向けに対処法も解説しています。

 

髪の毛が立たないのは薄毛のサインの可能性もあるので、ハゲにならないためにも参考にしてみてください。

 

髪の毛を立たせるならまずは美容院でカットしてもらう

何よりもまず初めにしないといけないのが、美容院でのカットです。

 

カットがしっかりとできていなければ、どれだけワックスを付けてもうまく立ち上がりません。

 

というのも、髪を立たせるためには立たせたいところを梳いたり短くしないといけません。

 

全部が均等な長さや量の場合、ワックスを付けてもベタベタするだけですからねー。
梳いていなければ髪が重いので、当然時間の経過とともにペタッとしてきます。

 

上手く髪を立たせるためには、まずはカット。

 

カットする場合、してほしい髪型を見せるのが手っ取り速いです。

 

言葉で伝える方法もあるけど、自分がイメージしている髪型を美容師さんに伝えるのって難しいんですよ。

 

こっちはしっかりと伝えたつもりでも、ニュアンスが違ったりってありますよね。
できるだけ髪型を写真で見せた方が間違いないです。

 

最近だと、スマホでカッコいい髪型のスクショを取っていけばいいので楽です。
僕はいつもそうしていますよ。

 

カットに行く前にヘアビューティーなどで髪型をチェックして、スクショ又はお気に入りに入れます。
それを美容師さんに「こんな感じでお願いします」と言いながら見せています。

 

参考リンク:https://beauty.hotpepper.jp/catalog/

 

髪質や頭の形が違うので全く一緒になるわけじゃないけど、かなり理想に近い感じにしてくれます。

 

髪の毛を立たせるための第一歩が美容院でのカットです。
これは避けられないです。

 

朝ボリュームを出すならセット術を覚える

「美容院で上手くセットしてもらったけど、自宅でセットできない」というパターン。

 

これはもう練習するしかないです。
とはいえ、アート作品を作るわけではないので何回か練習すればすぐになれます。

 

朝からかっこよく髪型を決めるためには絶対にセット術は必須です。

 

毎日髪型がカッコいいイケメンっているじゃないですか。
高校でも大学でも、会社にもいますよね。

 

アノ人たちは必ず毎朝セットしていますからね。
寝起きで髪型がバッチリ決まっていることなんてないので。

 

じゃあ、具体的にどうすればよいのか?ということを書いていきます。

 

髪を立たせてボリュームを出すために大事なのが、「ドライヤーの使い方」「ワックスの使い方」の2つ。
これら2つをしっかりと身に着けたら、数十分程度でしっかり髪を立たせられます。

 

1.ドライヤーの使い方

セットする前には必ずシャワーで髪を濡らします。
寝ぐせのままワックスを付けても100%失敗しますからね。

 

お湯で髪を濡らし、寝ぐせを取ります。
しっかりと濡らしておくことで、ドライヤーで髪型を作りやすくできます。

 

ドライヤーの当て方のポイントは、立たせたいところにしっかりと型を付けること。

 

トップを立たせたい場合、反対の手で髪を立たせ、ドライヤーをその髪の根元に吹きかけます。
たったこれだけでガッツリ型が付いて立ち上がります。

 

基本的には髪の流れと逆にドライヤーを当てれば型を作れるので、髪が立ってボリュームを出せます。

 

参考になる動画をいくつか掲載しておくので、まずはチェックしてみてください。
ドライヤーの使い方さえ身につければ、80%はできたも当然。

 


 

2.ワックスの付け方

ワックスを付けるときのポイントは、髪全体に馴染ませてから細部を作っていく」ということ。

 

髪の毛を立たせるのが苦手な人に多いのが、
「いきなり大量のワックスを立たせたいところにだけ付ける」というパターン。

 

これをやってしまうと100%失敗します。

 

ワックスを付ける場合、少量を手に取って髪の毛全体に馴染ませていきます。
基本は、後ろからトップ、前へと順番に馴染ませていきます。

 

量が少ないな?と感じたらまた少量付ければよいです。
間違ってもいきなり大量につけるのは良くないですね。

 

髪全体にワックスが馴染んだら立たせたいところをセットしていきます。
基本はドライヤーで型ができているので、適当にセットしても十分かっこよくなるはずです。

 

この辺りも文字で説明するよりも動画を見た方が早いと思うのでいくつか掲載しておきます。

 



3.あとは練習あるのみ!自分の髪質・頭の形に合ったセット術を体感する

一応、ここまでの流れをおさらいしておきます。

 

1.美容院で髪を立たせるカットをしてもらう
2.シャワーで髪を濡らしてドライヤーで型を作る
3.ワックスで髪型をセットする

 

ここまでできればもう完成です。

 

ただ、いきなりうまくセットできることはないです。
はじめは誰でも下手ですからねー。

 

美容師さんがお客のセットが上手いのは、何年も何十年もやっているから。
最近始めた人がいきなりプロと同じようにできるわけないんです。

 

同級生でもセットがめちゃくちゃ上手い奴がいますよね。
そういう人も自宅で何回も練習しているからうまいんですよ。

 

人によって髪質や頭の形は違うので、とにかく何回もやって自分に合うセット術を身に着けるだけ。
それを意識しながらとにかく練習するしかないですね。

 

何回もやっていれば、簡単にできるようになります。

 

以前よりも髪が立ちにくくなってきたらハゲのサイン

ここまで、髪の毛が立たせられない…という初心者向けに書いてきました。

 

ただ中には「以前はしっかりと髪が立たせられていた。けど、最近セットしにくくなってきた」と感じる人もいると思うんですよ。

 

実際、僕も20代半ばごろから髪が立ちにくくなって焦ったのを覚えています。

 

ドライヤーで型を作る時に既にペタンとしがちで、ワックスでもすぐヨレヨレになるんですよね。

 

結論を書いてしまうと、

 

髪の毛が立ちにくくなってしまっているのはハゲ進行のサインです!

 

 

僕の場合、特に気にせずに放置していたら気づいたころにはガッツリとM字が後退していました…。
いやー本当に焦りましたよ。

 

髪の毛が立ちにくくなる原因は、髪が細くなっているから。
髪が細くなるとハリやコシがなくなるので、当然ボリュームも出ないので立たないんですよ。

 

でも安心してください!

 

この状態で早めに薄毛を予防しておけば、ハゲに焦らずに対処することができます。
何事も予防が一番大事ですからねー。

 

ハゲの効果的な予防方法については次の記事で詳しく解説しています。

 

今の間に対処しておかないと取り返しのつかないことになるので、できることから始めていきましょう。

 

参考:【禿げたくない男必見!】将来ハゲないために今からやっておきたい予防方法


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。